つり具センターあさの|釣り具 釣り用品 販売 石川県羽咋市

つり用品販売 釣り 釣り具 釣り用品 石川県羽咋市

ホーム お知らせ 釣果情報 新製品 お買い得品 エサ 店舗案内

|1/1ページ

ウキフカセ釣りに行ってきました!

2016年4月25日(月)

今回はウキフカセ釣りに行って来ました!
釣友の先輩が先に釣りをしていたので、状況を聞くとメジナとサヨリが釣れたよとの事。

とりあえずタナを2ヒロからスタート。

しばらくウキには反応せず、エサのオキアミだけが盗られる状況が続く。

次にタナを1ヒロ半に変更。

始めるとウキに微妙なアタリが出る。
すぐに合わせると20cm程のアジ。

その後続けてやってみると釣れるのは、アジ、メジナ、ウグイ。

それで思い切ってタナを水深近くに合わせ、付けエサをマルキューの
食い渋りイエローに変更し、仕掛けを投入。

仕掛けがなじんだかなあと思った瞬間、ウキがストンッと入った!
合わせるとドンッと重い感じ。
これはクロダイだろうと寄せると45cm程のきれいなクロダイでした。

4月25日クロダイ45
2匹目と思い続けてみましたが、釣れるのは
ウグイとメジナばかり。

今回は発想の転換で何とか釣れた一匹でした!

それにしてもマルキューの食い渋りイエローは良く釣れますね〜
当店に来られるお客様も食い渋りイエローは良く釣れると言ってました!

 

マルキュー 食い渋りイエロー
釣行の際はこのエサも持っていくことをオススメします・・・

 


asatsuri | 店長BLOG

2016初釣り!

2016年1月12日(火)夜

ようやく今年の初釣りにシーバスを狙って来ました!

行きたい釣り場にはすでに車が数台止まっていたので、そこをあきらめ違う所へ。

到着すると、車はゼロ。
貸切です。

釣り場に到着すると、風はあまり無く、波もあまり無いようだが、時々大きなウネリが来て
波がテトラにぶつかり、その波シブキがサ〜っと宙に浮いてる様子。

最初に投げたルアーはパラガス160。
大きなミノーにしては値段もリーズナブルで当店も良く売れたルアーの1つ。

数投投げてみたが反応がないため、ルアーチェンジ!

次はダイワのショアラインシャイナーZバーティス140F(レーザーマイワシ)。
今時期のド定番ルアーですね!

1投目、着水から20巻き位にヒット!

1月12日シーバス

その後はしばらく沈黙・・・・

終了間際に足元でヒットしたが、数秒でフックアウト(^_^;)

これにて終了となりました。

今シーズンは水温も高めのようで、シーバスはまだまだ狙えそうな感じですね(´^_^`)

釣りの最中に海を見ると、海面から湯気みたいなのがモワーと出ていました

調べてみると、低い気温と温かい海水の温度差で海面から湯気が立ち上がる
「けあらし」という幻想的な風景だったようです

 


asatsuri | 店長BLOG

アカイカ釣りに行ってきました!

平成25年8月12日(月)夜

今年は沖のアカイカが絶好調!

お客様から
「ワシも10数年アカイカ釣りしとるけど、こんなに釣れる年は初めてや!」とか、
「仕掛けを入れる度に全部のハリにつながってくる」など、
アカイカの良い話をたくさん聞き、私もそれに便乗したく行ってきました。

釣り場到着は夜7時頃。
前日までは割と潮も早く少し釣りづらいようでしたが、この日は潮もゆるめで釣りやすい感じ。
15号の鉛スッテを付け、1m上に5cm程の枝に浮きスッテを取り付け、釣り開始!

最初の20分は何も釣れず、難しいなあと思っていたら、底の方(40m)付近で1ハイゲット!

船長の方を見るとニッコリしている。
続くかなと思っていたら、又20分程沈黙・・・。

船長の方はポツポツと釣っている様子。

なんで釣れんのかな?と思っていたら、船長が「少しイカが浮いてきとるぞ!」と神のお言葉。

30m付近を探り出したらポツポツと釣れ出してきた。
そして徐々にイカも浮いて来て20〜25m付近で連発。

8時前位から爆釣モードへ。
仕掛けを落としている途中でもイカが抱いてくる有様。
こうなると釣りっていうより、漁みたいな感覚。

その後もプチ爆釣なのが何回かあり、夜10時過ぎに終了となりました。

船長が「昨日ダメやったけど、いい日に来たな〜」と言われ、
本当、条件の良い日で良かったと思います。

全体的に小ぶりが多かったですが、胴長40cm超もいくつかおり、
楽しいアカイカ釣りとなりました。

 

8/12 アカイカ

 


asatsuri | 店長BLOG

仕事帰りに!

平成25年1月21日(月)
久しぶりに外浦が凪いだので、仕事帰りに近くの漁港でカサゴ釣りに行ってきました。
10gのテキサスリグに3インチワームを取り付け、キャスト開始。
リールを巻いて、たまに竿をシェイクしてやると、1匹目!

 

カサゴ1

ワームをチェンジし、追加!

 

カサゴ2


このワーム、集魚力はあるのですが、ワームがちぎれやすいので、
もう少し強度があるといいかな。

その後もポツポツと釣れるのですが、次第に雨が降ってきたので、

 

カサゴ3
この魚を最後に終了。
1時間程でしたが、それなりに楽しめました。
釣れた数以上のバイトもあったので、時間があれば、数も釣れそうです。

 


asatsuri | 店長BLOG

クロダイ狙いが・・・!

平成24年11月12日(月)

先月末から天気の悪い日が多く、あまりよろしくないこの頃・・・。
しばらく休みがなかったのですが、急に午後から時間が空いたので、釣りに行ってきました。

しかし、西風が10m程ビュービューと吹いています。
でも天気はくもりの予報なので、風裏を探せばなんとかなるかなあと。

今回の狙いはクロダイ!

最近メジナは釣れている話を聞きますが、クロダイの釣果がイマイチのため、狙ってみました。

釣り場に到着し、海を見ると波はほとんどなし。
時々、風が巻いて吹き付けてくるが、釣りには影響なさそうです。

撒き餌を準備しながら海中を見ると、手前にフグやら小魚がたくさんいます。
今日はエサ盗りが多いかなと思いながら、1投目。

仕掛けがなじんだかなと思った瞬間、ウキがストンッと入ったので、合わせると、意外に重い。
上げてみると、メジナでした。

11月12日 メジナ
よく引いた30cmのメジナ


その後も20〜28cm程のメジナが飽きない程度に相手をしてくれ、
本命のクロダイはというと、
25cm程のチンタサイズ1匹でした。

後半からは強い雨と鉛筆サヨリ、小アジの猛攻となり、ギブアップにて納竿となりました。

最近ふかせ釣りをする人も昔と比べると大分減ったようですが、
ウキがストンッと入る瞬間はすごく気持ちいいので、
私は好きな釣りの一つです。

又、釣果があれば報告します。

 


asatsuri | 店長BLOG

エギング!

H24年10月17日(水)朝

今朝は仕事前にエギングへ。

開始早々大きなタコがヒット!

タモも無くどうやって上げようか迷いながら、
糸を持ちゆっくり上げている途中でスルスルと
抜けて落ちて行ってしまった。

気を取り直し、エギング再開。

アオリイカ A

1ハイ目はエメラルダスフォール3.5号 夜光ピンクアジ

その後、夜光ピンクアジで釣れなくなったので、エギをチェンジ!

 

アオリイカ キビナゴレインボー

2ハイ目は墨族3.5キビナゴレインボー

その後同じエギで3ハイ追加し時間が来たので終了。

夜でもキビナゴレインボー釣れますね〜
他のお客様も夜はパープル系よく釣れると言ってました。
夜は夜光のイメージが強い方も多いかと思いますが、分からないもんです。

今年はまだしばらくアオリイカ楽しめそうです。

 


asatsuri | 店長BLOG

キス釣り!

平成24年6月12日(火)13:30〜16:00 羽咋市海岸

今回はキス釣りです。
お客様から、「砂浜から2〜3色の所でキスが釣れてるよ」と聞いて
昼から行ってきました。

釣り場に到着し、用意していると車が一台近寄ってきた。
見ると、情報をくれたMさんでした。

今、店に寄ったらキス釣りに行ったと聞いたから見にきたようです。

Mさんを横にまず正面に向かって1投目。
5色付近で着水。
竿を立てゆっくりリールを巻き取る。
最後まで巻き取ったがアタリなし。
Mさん「おかしいな、昨日はすぐ釣れたんやけどなあ」

今度は左斜めに向かって2投目。
ゆっくりさびいてくると手前1色付近でアタリあり。
付いてきたのはフグ2匹。

私「昼間はあまりよくないんですかね?」
Mさん「そんなことないよ、昨日も30匹ほど釣れたし」

次は右斜めに3投目。
さびいてくると2色付近でブルブルと竿先にアタリ。
続けて巻いてくるとさらにブルブルと感じる。
上げてみるとキスが3匹(12〜18cm)つながっていた。

Mさん「やっぱり釣れたがいね」と一言。
今朝釣ったキスを調理しないといけないから帰るよと行ってしまった。

釣れるやんと思いながら、何投かしてみた。
やはりアタリがあるのは、1〜2色付近ばかりである。

これだけ近いならルアーロッドでやったほうがおもしろそうな感じである。

途中でブルブルとアタリがつながり引きも重くなってきて、あげてみると
5本バリにパーフェクトであった

キス

その後も4匹やら3匹やらつながって釣れていたが、
15:00を過ぎるとアタリが少なくなり、
15:30頃になると釣れなくなってしまった。

店に帰り、数えてみると44匹(12〜20cm)ありました。

次回は早朝に行ってみようと思います。

キスハリ 8号(5本ハリ)
エサ チロリ&石ゴカイ

 


asatsuri | 店長BLOG

今回もクロダイ釣り!

平成24年5月14日(月)PM12時〜PM3時

今回もクロダイ釣りです。
この日も海は凪のため、外浦をあきらめ能登島へ直行。

入りたいポイントへ行ってみると、
<ここから先は関係者以外立ち入り禁止>の看板が立っていた。

ここ最近、釣り場への立ち入り禁止の看板が目につくようになってきたような気がする。
ゴミの問題、駐車問題、騒音など近隣住民とのトラブルから立ち入り禁止の場所が増えて
いるようで、これ以上そのような場が増えないよう気を付けたいなと思いながら、
どこに行こうか考えていた。

車で探していると、なんとなく良さそうな場所があったので車を止め、
近くで作業をしていたおじさんに、
「この奥の方で、魚釣りしてもいいですかねえ?」と声をかけると、
「いいよ」とOKをもらえたので、安心して釣りの用意を始めました。

釣り場から海面まで4〜5m、足元から10m程先まで藻だらけで、
その先は深くなっているようで、砂地がメインな感じである。
釣れても、魚を取り込むのが難しそうだったが、
そういう事は釣れてから考えようと思い、
早速釣りを開始!

開始早々釣れたのは20cm弱のメバル。
自分の中では、メバルが釣れた時は割と釣果が良かったりする事が多いので、期待UP。

数投してみると、オキアミが無くなって戻ってくる。
「何かおるな」と感じながら続けて行く。
仕掛けがなじみ一度竿を立てて誘いを入れる。
ウキが一旦入り、又元の位置に戻ったと思ったらウキがスーッと入っていった。
合わせると何かが掛かった。
正体はキス(17〜18cm)だった。
もう一度同じ事をやってみると又、ウキがスーッと入っていく。
またしてもキス(22〜23cm)であった。
キスが釣れたらカレイも釣れるんじゃね〜と思っていたら、本当に釣れてしまった。

イシガレイ34
イシガレイ34cm

キスもカレイも釣れるこのパターンは2年前を思い出す(店長ブログ)
この時もキスやカレイが釣れた後にクロダイが釣れたのであった。

その後続けているとオキアミが盗られたり、残っていたりしていた。
その内にウキがゆっくり入っていくのが見えた。
合わせると、少し重みを感じた。
クロダイかな?と思い、とにかく早く上げねばと竿を立ててリールをゴリ巻きし、
顔が見えたらクロダイだったが、タモを使う程でもないかなと
竿で抜きあげた!

 

クロダイ35cm
35cm位

その後1時間程沈黙が続いた。
しかし相変わらず、オキアミは盗られたり残ったりしている。
マキエも残り2〜3投分しかない。
そろそろ帰る時間でもある。

もうダメかなと最後の1投のつもりで投げてみた。
仕掛けがなじみ、誘いを入れながら待っていると、ウキが入っていった。
合わせるとさっきのよりも重い!

「来たー」と思った瞬間、手前の藻が気になり、両腕を挙げ竿を立て、
リールをゴリ巻きした。
すると、思ってたより簡単に浮いてきて水面まで顔を出すことが出来た。
タモですくい上げ釣り上げることが出来たのでした!

 
クロダイ46cm 
帰って店で測ったら46cmでした

初めて入った場所で釣り上げることが出来、満足な釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 


asatsuri | 店長BLOG

クロダイ釣行!

平成24年5月7日

お客様Kさんと同級生Tと3人でのクロダイフカセ釣行です。
この3人での釣りは2年振り。

今年の春のクロダイは例年より釣れている様子で、釣果もよく耳にします。

当日の海の状況から、外浦をあきらめ、内浦の能登島で竿を出すことに。

最近クロダイ釣りにはまっている中学の先輩Tさんが
GW中に釣果の良かった所へ行ってみました。

3人並んで釣りを開始。

しばらくすると、Kさんが何かをかけたようだが、釣り上げることが出来ず失敗。

すると今度は隣でTが魚をヒット!
釣れたのはメジナでした。
久しぶりの魚の引きにうれしかった様子。
(いろいろと忙しくて釣りになかなか行けてないらしい)

しかし、私には全くアタリがない。
エサは時々かじられているようだが、きれいにエサが残ることもよくあった。
「これは本命がいるか魚がいないかどっちかやじゃ」と言いながら、
続けているとウキがゆっくり入っていくのが見えた。

合わせると、魚の重み。
どうもクロダイのようである。
寄せて来て、ちょっとふんばったら、急に軽くなった。
仕掛けを回収すると針が無くなっていた。
どうも針への縛り方が悪かったのか?

針を結び直し、釣りを再開。
やっぱりエサが残っていたのはクロダイが寄っていたんやなと
思いながら続けていると、
又ウキがゆっくり消えていった。
今回も本命のようで、すんなりとあがってきた。

クロダイ38

もうちょっとで40cmかな


続けてやってみるが沈黙が続いた。

Kさんを見ると、釣れないので飽きたのか、竿を置いて散歩している。
隣のTは同級生ならではの世間話をしながら、メバルなどポツポツ釣っていた。

そうこうしているうちに突然、ウキがドスンと海の中へ入っていった。
合わせてみると、さっきのより引きが重い感じ。
ばれるな、ばれるなと思いながら寄せて来て、Tにタモですくってもらった。

 

クロダイ45

45cm位かな?

その後はもう一回、魚が掛かったが、もたしてもハリのチモト付近でハリが
すっぽ抜けしてしまった(反省)

今回、本命が釣れたのは私だけでしたが、久し振りに3人での釣行は楽しいものでした。
また、都合がつけば、3人で行きましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

釣りの最中、虫(ウルリ?)がたくさんいていっぱい刺されてしまいました。
これからの釣行時には虫よけスプレー等の
準備をしておくのをおすすめします

 


asatsuri | 店長BLOG

6目釣り!

最近、ショアジグに通っていますが、釣果がよろしくないこの頃。

気分転換に今回はクロダイのふかせ釣りへ行ってきました。

「ふかせ釣りに行く時あったら誘って」と言っていた同級生に電話してみると、
あいにくその日は都合が悪いとの事。
しかたなく、今回は1人での釣行となった。

この日は昼頃から南西の風が強く吹く予報になっていたので、外浦をあきらめ内浦方面へ。

釣り場に到着し、海を眺めて見ると、海面は鏡のように波0m、海中もまる見え。
外浦ではこの状況だとほぼ無理と思える感じだが、
内浦はこんな状況でも釣りは成立するのだから不思議に思う。

早速マキエを作り、マキエを1投してみると、海面でピシャピシャと魚の反応がする。
最近、この付近は20cm前後のアジが多いよと聞いていたので、そうだろうと思っていた。

竿を伸ばし、仕掛けを作り、釣りを開始。

1投目でウキに反応が出る。
スーとゆっくりウキが入っていく。
ウキが消えた所で合わせてみた。
しかし魚はヒットしなかった。
でもあのウキのあたりはクロダイっぽいと感じた。

そして2投目、仕掛けがなじんできた所でまたウキに反応が出る。
今度もさっきと同じウキの入り方だ。
ウキが見えなくなってから2〜3秒後に合わせてみると、魚がヒット!
この重みはクロダイと直感。
あげてみると、やっぱりコイツだった。

11.22 クロダイ

37〜38cmのクロダイが釣れた

今日は幸先いいなと思いながら、続けてみると、またウキに反応が・・・!
今度はさっきよりもウキがゆーっくりと入っていく。
釣れた魚はこちら

 

11/22 カレイ

30cmぐらいの石ガレイ

その後、キス、チンタ(手の平サイズ)3匹、メジナ、ベラ、アジ(たくさん)
と6目釣りの日でありました。

この日はエサ盗りのアジに悩まされた日でした。

でもいろんな魚が釣れて面白い釣りでした。
 

 


asatsuri | 店長BLOG

|1/1ページ

▲このページのトップへ